布団のクリーニング代を節約する方法

冬場はクリーニング代がかかる

生活のコストの中でクリーニング費用はあまり考えていないでしょう。
夏場の衣類の多くは自宅で洗濯が可能な素材が多いでしょう。
しかし、冬場になるとウール系の衣料や高級素材のクリーニングは特別な料金がかかります。
また、冬場の場合、毛布に上布団等の寝具も増えるため、クリーニング費用も高くなります。
布団のクリーニングは大きさや厚さ、素材や充填物によって価格が異なります。
アクリル系素材の毛布よりもウール系素材の毛布は料金が高いです。
上布団で羽毛が充填してあるものも特別料金がかかります。
洋服でも特別な素材は特別料金ですが、布団の場合はさらに料金が高くつきます。
そこで、クリーニングコストを抑えるためのアイデアを説明します。
近年はアクリル系素材やポリエステル系が主流となり洋服のみではなく、寝具にもその素材が利用されます。
アクリル系素材はウールに変わる材質で、水や汚れに強く、縮みの心配が無く、製品価格が安価というメリットがあります。
ポリエステルは綿などの天然素材に比べて強靭な糸を使用するため、耐久性が高く、水や汚れにも強く、縮みの心配がないというメリットがあります。
このことから、多くの衣類が自宅でも洗えるようになりました。

冬場はクリーニング代がかかる | 少しでも安い料金のお店を選べば節約可能 | 寝具の購入時は自宅で洗濯できるか確認を